l-55乳酸菌の詳細

正式名称を「ラクトバチルス・アシドフィルス・L-55菌」と言います。
長いので「l-55乳酸菌」と書きますね。
日本国内ある企業が発見した独自の乳酸菌の一種です。

発酵乳中にある乳酸菌が腸内で活躍するには、消化器官から分泌される消化液等へのある程度の耐性が必要です。この為、消化液耐性試験から選抜されたのが「l-55乳酸菌」なのです。
これらの事から乳製品として摂取した場合生きたまま腸に届いて増殖できると考えられているので、腸内環境の改善に効果があると期待されているそうです。
更に、牛乳でも増殖できる「l-55乳酸菌」は発酵乳の製造にも利用できる優れていると思われます。

また、腸内環境の改善ができるという事は、便秘の予防や便通の解消にも効果があると言えます。
同時に消化管を正常化する作用がある事から、栄養分が体内にまんべんなく行渡るので、免疫力がアップして花粉症の症状緩和やアレルギー症状の改善にもつながります。
これらの他にも、腸内細菌の一種である「l-55乳酸菌」には、豆乳に含まれている女性にとってうれしいイソフラボンは、「l-55乳酸菌」の働きで腸内での吸収性が良い構造の型に変換され易くなります。

今後は高齢化となり自分の体はなるべく健康に保つ事がかなり重要になってくるでしょう。
また、病気になってからでは遅いのでそうなる前の予防として、高機能な自然成分また、この様な成分を活用した食品や健康食品、またはサプリメント等を積極的に摂取して健康管理の対策方法への選択肢が広がるはずです。
この選択肢として「L-55乳酸菌」が期待されています。
みなさんも乳酸菌で健康生活始めてみませんか。