kw乳酸菌の詳細

「Kw乳酸菌」は強い酸に耐えて腸に届く菌です。
花粉症やアレルギー症状の治療法の一つとして、副作用の少ない「Kw乳酸菌」のような免疫力を高める働きのある乳酸菌を用いる方法が期待されています。
一般的に知られていますが、乳酸菌には整腸効果があります。

腸内環境を整えることで消化器官の働きを正常化することにより、免疫力が活性化させます。これにより体質改善ができます。
但し、ヨーグルトを摂取したからといってすぐに効果が出るわけではありません。
それでも、「Kw乳酸菌」を含むヨーグルトが花粉症やアレルギー症状がひどくなる前にヨーグルトを摂取する習慣をつけておく事は理想的と言えます。

そもそも何故「Kw乳酸菌」が花粉症やアレルギー症状に効果があるのかというと「TH1」・「TH2」といった2種類の免疫細胞のバランスの崩れと言われています。
「Kw乳酸菌」にはこれらの免疫細胞のバランスの崩れを改善する働きがあると言われており、更に腸内細菌の一種なので、妊娠中、授乳中でも基本的に摂取しても大丈夫です。

しかし、この期間中はデリケートな体質になっているので、心配でしたら控えるか主治医に相談してください。
なお、乳幼児や子供では1歳以上であれば大人と同量で大丈夫なので安心して摂取できますね。
このように生きたまま腸に届くことで体内の免疫バランスを整え体質改善をして花粉症やアレルギー症状の改善の可能性がありますので、長期的に摂取する習慣を身に付けるといいかもしれませんね。